「ヒヤリハット・インシデント・事故情報収集システム」とは

国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)太陽光発電研究センターでは、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構より「太陽光発電設備の安全化に関する実証試験および研究」プロジェクトを受託しています。

太陽光発電設備 安全対策事例の登録→有用な情報の共有→事故発生予防・再発防止の推進イメージ 太陽光発電設備の安全対策に有用な情報を共有することにより事故発生を予防し、再発防止を推進していきます。

ヒヤリ・ハット事例の報告内容と報告方法

本サイト「ヒヤリハット・インシデント・事故情報収集システム」では太陽光発電設備の安全管理の現状を把握するため、太陽光発電設備の計画、設計、施工、運転、保守、廃棄時におけるヒヤリハット・インシデント・事故情報を収集しています。 ヒヤリハット・インシデント・事故情報として報告いただく事例の範囲は、特にありません。些細な事でも構いませんので、本サイトへご登録ください。

ご報告いただきたい内容

  1. 発生年月および発生場所
  2. 当該システムの構成や規模およびメーカなど
  3. 事例の内容や対応状況
  4. ご登録いただく貴社名などのプロフィール
    ※改めて、こちらからご連絡させて頂く場合もございます。
  5. 当時の写真等があれば添付ください。
  • ご提供いただいた事例情報は、管理者が内容を確認し、個人が特定できる情報を削除した上で一般の皆さんと情報共有するために本サイトで公開する場合があります。
  • お預かりした個人情報は事例の詳細情報確認、現地調査等のために管理者が使用いたしますが、厳重に管理し外部への漏洩がないように致します。

報告事例

報告事例はただいま準備中です。

事故情報収集アンケートシステムについて

「事例登録はこちらから」のオレンジ色のボタンから登録ページへお進みください。
登録ページでは下記の画面にて「お名前」「メールアドレス」を入力いただきます。ご入力いただいたメールアドレスにアンケートページのURLを送信いたします。

ご登録画面イメージ
事例登録はこちらから

プライバシーポリシー

最終更新日:2016年7月15日

国立研究開発法人 産業技術総合研究所(以下、産総研とする)ウェブサイトの利用者のプライバシー保護に配慮し、プライバシーポリシーを規定しています。

1.基本的考え方

産総研では、産総研ウェブサイト(http://www.aist.go.jp/ 以下、「当サイト」という。)の運営に際し、利用者のプライバシーの保護に配慮をしております。また利用者の皆様が提供した個人情報は「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」に基づき適正な管理を行っております。

2.収集する情報の範囲と利用目的

3.利用および提供の制限

産総研では、法令に基づく開示請求があった場合、不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合その他特別な理由を除き、収集した情報を2の利用目的以外の目的のために自ら利用し、または第三者に提供いたしません。ただし、統計的に処理された情報については公表することがあります。

4.安全確保の措置

産総研は、情報セキュリティ基本方針に則り、収集した情報の漏えい、滅失またはき損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。

5.適用範囲

本プライバシーポリシーは、当サイトにおいてのみ適用されます。

ページのトップへ戻る